自動車買取相場表

ベンツCクラスステーションワゴン

ダイムラー社が開発・販売しているメルセデスベンツブランド『ベンツCクラスステーションワゴン』をご紹介いたします。

この『ベンツCクラスステーションワゴン』はCクラスにあるセダン・ステーションワゴン・クーペとある

モデルの一つで初代のS202型が1993年より販売を開始し、現在は2007年からS204型が販売されています。

ちなみに、Cクラス型式の「W」はセダンタイプ、「C」はクーペタイプ、そして「S」はステーションワゴンを指します。

3代目『ベンツCクラスステーションワゴン』の基本性能は、ボディタイプ「ステーションワゴン5人乗り」エンジンタイプ「156型V型8気筒DOHC(6,208c)・276型V型6気筒DOHC(3,498cc)・直列4気筒DOHC(1,795cc)・直列4気筒DOHCターボチャージャー(1,795cc)」最高出力「184PS〜457PS」最大トルク「25.5kgm〜61.2kgm」トランスミッション「7速AT」駆動系「FR(後2輪駆動)」全長「4,550mm」全幅「1,730mm」全高「1,465mm」
燃費性能「11.4km/L(10・15モード)」となっています。

同様のCクラスベンツの中でもラゲッジスペースが広く走行性能はもちろん実用性が高い車として評価されています。


車買取はアップルで本当に良いのか?

FX