自動車買取相場表

ミディアムクラス

ダイムラー社(ドイツ)が開発・販売するメルセデスベンツブランドの『ミディアムクラス』をご紹介したいと思います。

この『ミディアムクラス』は一般的にEクラスとよばれるベンツであり、発売自体は1946年という歴史がある車になります。

1993年より以前は『ミディアムクラス』という名称が一般的だったのですが、名称がEクラスへと変わりました。

しかし、コンセプトや位置づけ等は変化していないため今でも『ミディアムクラス』と呼ぶ人も多いです。

そこで、ミディアムクラスと呼ばれた最後のモデルである1985年から1995年まで販売されていたベンツの基本性をご紹介いたします。

ボディタイプ「4ドアセダン・2ドアクーペ・5ドアステーションワゴン・2ドアガブリオレ・6ドアリムジン」エンジンタイプ「直列4気筒DOHC(2,198cc)・直列4気筒OHC(2,297cc)・直列6気筒OHC(2,597cc)・直列6気筒DOHC(2,799cc)・直列6気筒OHC(2,960cc)・直列6気筒OHCディーゼルターボ(2,996cc)」最高出力「135PS〜185PS」最大トルク「20.6kgm〜28.2kgm」トランスミッション「4速AT」駆動系「FR(後2輪駆動)・4WD」

これに加えてV型8気筒DOHCが採用された400E・500Eがあり、こちらは最高出力「275PS〜330PS」最大トルク「42.0kgm〜50kgm」となっています。


車買取の相場をチェック!

FX