自動車買取相場表

ベンツ190

ドイツのダイムラーベンツが開発・販売していた『ベンツ190』をご紹介したいと思います。

この『ベンツ190』は1985年に日本へ輸入が開始され、当時の日本では大ヒットの車になりました。

高級車というとことで500万円以上の価格がしたにもかかわらず当時はバブル期であり、高級車ながら堅調な販売台数を推移しました。

『ベンツ190』の基本性能は、ボディタイプ「コンパクトセダン5人乗り」
エンジンタイプ「SOHC直列4気筒(1,995cc)」最高出力「115PS」最トルク「17.5kgm」トランスミッション「4速AT」ホイールベース「2,665mm」全長「4,450mm」全幅「1,690mm」全高「1,375mm」最小回転半径「5.0m」
燃費性能「8.2km/L(10.15モード)」となっています。

現在でいうCクラスの元となった車であり、5ナンバーモデルと3ナンバーモデルがあり、エンジンについても直列4気筒・直列5気筒・直列6気筒のモデルがある。
なお直列6気筒モデルについては最高出力234PSを誇ります。

当時の日本の状態とマッチする形で販売が開始されたことから日本でもなじみのあるベンツの一つとして今日でも知られています。


車買取の相場をチェック!

FX