自動車買取相場表

ロッキー

ダイハツ工業株式会社がかつて開発・販売していた『ロッキー』という車をご紹介したいと思います。

この『ロッキー』は直線的フォルムが特徴のクロスカントリー車であり1990年に販売が開始され1997年まで販売されていました。

同様のタイプであったラガーと比べてひとまわり小さいサイズで開発されましたが、
最終的にはラガーと統合し、テリオスが販売されることになりました。

『ロッキー』の基本性能は、ボディタイプ「3ドアクロスカントリー車4人乗り」
エンジンタイプ「HD−E型SOHC直列4気筒(1.6L)」
最高出力「105PS」
トランスミッション「4速AT・5速MT」駆動系「フルタイム4WD・パートタイム4WD」
全長「3,705mm」全幅「1,635mm」全高「1,735mm」となっています。
発売当初はコンパクトサイズのクロスカントリーは少なく高い評価を受けていました。
ただし、これもトヨタがRAV4の販売を開始してから販売台数は伸びなくなり、
生産を終了することになります。

ラガーが全モデルディーゼル車であったのに対して『ロッキー』はすべてガソリン車でした。


車買取はアップルで本当に良いのか?


FX