自動車買取相場表

デルタワイドワゴン

ダイハツ自動車工業がかつて販売していた『デルタワイドワゴン』をご紹介しいと思います。

デルタシリーズの一つとして販売されていたのですが1tから3.5tクラスものをデルタとよび、750kg以下のトラックやバン、ワンボックスを『デルタワイドワゴン』と呼びました。

販売自体は1970年に開始され、2001年まで販売されていました。

『デルタワイドワゴン』の基本性能は、ボディタイプ「トラック・ライトバン・ワンボックスワゴン7人〜8人乗り」エンジンタイプ「3K型エンジン(トヨタ製)1,812cc〜2,184cc」最高出力「79PS〜115PS」トランスミッション「4速AT・5速MT」駆動系「FR(後2輪駆動)・4WD」全長「4,395mm」全幅「1,685mm」全高「1,945mm」となっています。

デルタワイドワゴン開発当初は、ダイハツ自動車がトヨタグループに入った時期であり、このころからOEM供給の相互関係が深まったということが知られています。

ちなみに、トヨタ自動車のタウンエースのOEM車種であるということも特徴の一つです。

デルタはほとんど業務用として使われていましたが、『デルタワイドワゴン』は、
一般家庭にも普及したモデルになります。


車買取はアップルで本当に良いのか?

FX